教育に対する親の意識と勉強の格差是正に関する話

これからの時代は学校教育で学ぶ勉強内容は、自宅にいても手軽に学べるようになってきました。
サイト上で勉強内容をわかりやすく指導していたり、動画サイトでレクチャーしている方もいるので、それらをフルに活用すれば勉強も簡単に出来ます。
勉強を簡単に学べるようになれば、従来の学習教育や学習塾の存在も必要性が薄くなってくるので、貧困による学習教育の格差も是正される可能性があります。
しかしそうはいっても、お金持ちの方が高い水準の教育を受けられるプロセスや敷居のハードルが低かったりします。
なので、これらを考慮すると教育格差があるのは事実ですが、それをハードルだと子供の親が認識せずに高い意識を持てば、勉強面での逆転の可能性は高いです。
親の意識の問題というのは子供の将来性にも密接に関わってくるところがあります。
プロゴルファーが子供の頃から親に高いレベルの指導を受けていたという話もありますし、スポーツ面だけでなく教育面でも親の意識というのはとても重要だったりするのは事実です。